注目される薬膳

いま、注目される薬膳

ここでは、今注目される薬膳のあれこれを書いていきたいと思います。

薬膳とは、「未病」という概念から生まれ、病を未然に防いでいこうという考えから生まれた、健康のための食事を言います。
薬膳に使用される食品は多岐にわたり、五臓六腑により、その効果が区別されています。
ホウレンソウ、白菜、さつまいも、鯛、杏仁豆腐、黒豆、とにかくたくさんの食品が、薬膳として利用され、健康の増進のため料理されています。
薬膳というと薬っぽい、まずいという印象がありますが、実際はいろいろな料理法があり、一概にまずいものとはいえません。
今日からでも始められるのが、薬膳のいいところでもあるのです。

薬膳講座

いま、注目を浴びている薬膳ですが、最近では通信講座などで薬膳の料理を勉強できるコースが人気です。
たとえば東京カルチャーセンターの通信講座、「薬膳アドバイザー養成通信講座」では、薬膳の理論から実践までを学べる講座です。
「薬膳の基本と中医学」「食材、生薬の知識」「体質・症状別薬膳の実践」など、実践しながら学べるテキスト付です。

美容効果のある薬膳-薬膳

美容に良い薬膳の食材

ここでは、美容に良いとされる薬膳についてご紹介していきます。
美容に良いとされる薬膳のレシピはたくさんあります。
そのなかから、美容に良いとされる薬膳料理を集めてみました。
身近な素材でできるものもあるので、ぜひ実践してみてください。

おいしい薬膳

美容効果が高く、薬膳として有名なのは、セロリのサラダです。
滋養強壮、ダイエットにもよく、食べ続けていると黒髪を守ったり、便秘を解消したりと美容効果が期待できます。
メジャーなセロリでできる料理です。一度おためしください。
緑豆(りょくず)にも美容効果があります。解毒作用があり、肌をきれいにしてくれます。
緑豆はいろいろな料理に使えるので、料理の中に加えてみてはどうでしょうか。
黒ゴマも有名な美容効果のある食品です。
特に美肌効果が高く、脱毛や、皮膚の乾燥を防ぎ、老化防止に役立ちます。
漢方薬としても効能が高いといわれています。

どれも、簡単に、今日から取り入れられる食品ばかりです。
ぜひ、お試しください。

薬膳・漢方料理情報レストランにようこそ

ここでは薬膳・漢方料理の概要や歴史、お手軽なレシピなど、様々な情報を紹介していきます。

みなさんは薬膳・漢方料理と聞いてなにをイメージするでしょうか。
私がそれらに触れる前は、漠然と「苦い」というイメージがありました。
しかし実際に触れてみて、それは大きな間違いだったことに気がつきました。
薬膳・漢方料理を食べて思ったことは、とても風味が豊かだったということ。
最初は味に、そして次はそれらのもたらす医学的な効果に興味を持ち、薬膳・漢方料理は段々と私を虜にしていきました。

「日ごろからバランスの取れた食事をすることで病気を予防する」という意味の“医食同源”という言葉があります。
これは薬膳・漢方料理の根底にある考え方ですが、確かに、病気になる前に防ぐことが出来るなら、それが一番理想的だと思います。
美味しい食事をして、病気も防ぐことが出来たらいうことはないですよね。

このサイトを見て、少しでも薬膳・漢方料理に興味を持ってくれる方が増えたら幸いです。