お風呂掃除におすすめの便利グッズ

湿気の多い日本では、週に一回はお風呂掃除を行いたいものですが、1週間お風呂掃除をサボってしまうとすぐに水アカや浴槽に汚れが目立って困ってしまいますよね。そんな面倒なお風呂掃除でも、なるべく自分の中でマニュアル化して、便利グッズを駆使すれば、今までよりは腰が重くなくなるかもしれません。こちらでは、日々の面倒なお風呂掃除におすすめの便利グッズや手順をご紹介していきます。

 
まずはじめに用意してもらいたいものが、ずばりゴム手袋です。排水溝のぬめりやアカなどを素手で触るのは誰でも抵抗がありますよね。ゴム手袋は大容量パックでストックしておくと、お風呂掃除以外の掃除でも活躍するチャンスが多いので、常にスタックしておく習慣をつけるのがおすすめです。またゴム手袋をすると、お風呂に限らず掃除スイッチも自然とオンになるので、やる気が出やすいという効果も期待できますよ。
次に用意するのが、台所などでも使える「ピカッと輝くシート」です。こちらを使って、まずシャワーヘッドや蛇口付近のステンレス部分と鏡を磨いていきます。特殊な洗剤が配合されているので、一気にピカピカになるのでやる気も倍増します。
そしてお風呂用の泡洗剤を使って、桶や椅子を洗い、浴槽とタイルを洗います。バス用の洗剤は多くのメーカーから発売されていますが、最近のものはどれも優秀で擦らず落ちるタイプのものが特におすすめです。この時使い捨てできる小さなスポンジを100円均一などで買っておきましょう。そして最後に排水溝も洗い、月に一度は排水溝用の洗浄剤を使うと匂いも気にならないのでおすすめです。

 
このような手順で行うと自分の中でマニュアル化できて楽チンです。そして3ヶ月おきに防カビ用の煙タイプのお薬を使うと、毎週のお風呂掃除の状態を綺麗にキープしやすいのでこちらもおすすめですよ。こちらで紹介したゴム手袋やスポンジなどは薬局や100円ショップなど、リーズナブルなお店で揃えることができるものばかりなので気軽に試してみてくださいね。

お風呂の掃除を便利グッズで楽ちんに!

大変なお風呂掃除を便利グッズで少しでも楽ちんにしましょう。
排水溝にたまる髪の毛をまとめられるグッズを使うことで簡単に捨てることができます。紙のような薄い素材でそれごと捨てることができるものを利用すれば、手で髪の毛を取るという不快な掃除をしなくても済みます。また、百円均一などにも排水溝の上に置いておくものがありますので、まずはお試しにお値打ち価格で試したいという方にはそちらもオススメです。
お湯をためる前に頻繁に掃除をしたい浴槽の掃除には、強力泡洗浄のものを利用するとほとんど擦ることなく汚れを落としてしまうことができるため、便利で簡単です。強力な汚れには少し擦る必要がありますが、それでもほとんど力はいりません。擦る時には柄の付いたスポンジを使うと楽になります。お風呂掃除はどうしても屈む作業が多くなりがちで、大変ですからね。より楽にしたい場合は、このスポンジのヘッド部分が回転するものにしたり、浴室内の傷が気になる場合はふわふわのヘッドのものにすると良いです。
気になってしまうとどうしても仕方が無いのは鏡のウロコ汚れ。鏡を見たいと思って見てみてもガッカリしてしまいます。そんな時には、専用のクレンザーを使いましょう。簡単に綺麗な鏡に元通りです。水垢とりに良いので、鏡だけでなく、蛇口の汚れにも使えます。
カビが生えてしまうと大変なので、予防することも大切ですね。防炎剤や防カビ剤などを利用して、カビを防ぐようにすると掃除も随分楽になります。また、可能ならば最後に入った人が水分を拭き取っておくとカビ防止になります。専用のワイパーなども売っているため、利用するのも良いですね。そこまでは難しいという場合は、入浴後は換気扇を回すようにするだけでも、効果は充分にあります。
頑固な汚れになってしまうと、掃除は大変になってしまいます。毎日少しづつ、毎週決まっただけ、毎月しっかりと、などと決めて、汚れをためないようにすると、掃除も楽になります。

お風呂掃除は便利グッズを使うといい

頻繁に使用することが多いお風呂場は、汚れが目立つことが少なくありません。
個人で対応しようとしてもスムースにケアできないことがあるため、掃除に時間がかかることが珍しくないです。
もし作業時の負担を軽減したいと考えているなら、便利グッズの活用を検討するといいかもしれません。
専用に作られたものを使用することで作業効率が大幅にアップするので、日々のお手入れが楽になることが多いです。
初めて便利グッズをチェックするときは何を選択すればいいか判断できないことがあります。
どのタイプを使用するか悩んだときは、一番時間がかかる作業を楽にしてくれるかチェックするといいかもしれません。
時間がかかる箇所をスムースに掃除できるようになると、全体的な負担を大幅に軽減できます。
そのため初めて便利グッズを選ぶなら、広範囲に利用できるタイプを選択するといいです。
似たような商品でも自宅のお風呂によっては使いやすさが異なることが珍しくありません。
実物をチェックする前に気になる箇所のサイズを調べて、細かい場所まで掃除できるか確認します。
サイズが大きいと細部まで作業できないことがあるので、便利グッズをチェックするときは細さも考えるといいです。
さまざまな箇所にフィットするタイプだと、汚れを丁寧に掃除できることが少なくありません。
掃除しやすい場所は比較的綺麗にしやすいですが、お風呂場の角などは汚れが蓄積する傾向にあります。
角の汚れもスムースに落とせるものを選択して、作業を楽にするといいです。
簡単に使えるものほど作業頻度が高くなる傾向にあるので、お風呂場を清潔に保てることが少なくありません。
汚れが蓄積すると綺麗にするのが難しくなるため、手軽に掃除できる環境を作ることを考えます。
作業しやすい環境を作ることが長期間お風呂場を清潔にする秘訣です。
さまざまなところが便利グッズを提供しているので、複数のタイプを比較して相性の良いものを選ぶといいかもしれません。

お風呂掃除の便利グッズ・メラミンスポンジ

お風呂掃除用の洗剤には、かけてこするタイプ、かけたまま放置してこすらず流すタイプ、汚れ防止のために定期的に噴射するタイプなど様々な種類があります。しかし、どのような強力な洗剤を用いたとしても、落ちにくい汚れというものはあるものです。そんなときに活躍する便利グッズが、メラミン製のスポンジです。

メラミンスポンジは、洗剤を使わず水だけで汚れを落とすことを売りとして、様々なメーカーから発売されています。使い捨てである点が他のスポンジと異なります。軽くこするだけで汚れが簡単に落とせるので、ホームセンターやドラッグストアなどでも人気の商品になっています。自分ではさみで切り取って使うタイプから、あらかじめ四角い破片に細かく分かれたものが1袋になっているタイプなど、サイズも様々なものがありますので、用途や価格に応じて好きなものを選ぶことが出来ます。

メラミンスポンジは、メラミン樹脂をミクロン単位で発泡させた構造をしています。顕微鏡で見ると分かりますが、この非常に細かい無数の網の目構造をしているおかげで、しつこい水あかであっても、水を含ませるだけで簡単にかき取ることができるのです。強力なカビ取りスプレーを30分放置しても落ちなかった水あか汚れが、このメラミンスポンジに水を含ませてこするだけで、文字通り消しゴムのように落ちていきます。

メラミンスポンジが使える以外なポイントは、お風呂用のイスです。知らない間に汚れが蓄積し、白い石鹸かすのような汚れがイスの側面についていて悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。こうしたしつこい汚れも、メラミンスポンジでこすると、まるでシールをはがした時のベタつきを除光液で拭き取るときのように簡単に除去することができます。なお、イス全体をこすっていくと消しゴムのカスのようなスポンジの破片が出るので、これはできれば排水溝には流さずにできるだけ手で拾い、ゴミ箱に直接捨てましょう。

お風呂掃除を簡単にスムーズにしてくれる便利グッズ

浴槽から始まり壁や床に排水溝、小物類もありますので、お風呂は掃除をしないといけない箇所がたくさんあります。日々の清掃を楽にしてくれる便利グッズを利用することで、簡単清掃で快適な空間を維持しやすいです。基本的にお風呂場清掃をする時に必要なのは3種類であり、洗剤とブラシにスポンジがあれば掃除で綺麗をキープできます。隙間に詰まった汚れはブラシで除去ができますし、平面の広い壁や浴槽にはスポンジが大活躍です。

浴槽を効率的に洗うことのできる便利グッズとして、繊維がとても細かいのが特徴の、マイクロファイバーを選ぶようにします。裏表があるタイプなら、片面がマイクロファイバーで、その反対はポリエステルネットになっていると使いやすいです。洗剤を含ませても泡立ちが良いですし、目の粗いのも特徴のポリエステルネットと、マイクロファイバーで綺麗に汚れを落とせます。

スポンジは直に手で持つタイプだけではなく、長さのある持ち手が付いているスポンジもかなりの便利グッズです。伸び縮み可能な長い持ち手付きスポンジがあると、カビが付着をしやすい天井も掃除を簡単にすることができます。高い場所の天井は日ごろから後回しにしやすいですが、長さがあるスポンジなら小まめに汚れを取ることができて、天井まで快適です。

排水溝用の専用ブラシは、形状もこびりついた汚れを隅々まで落とせる設計なので、底部まで落としきることができます。ヌメリが排水溝の嫌なニオイの原因なので、ニオイのもとからスッキリ除去です。

洗剤は色々ありますが、便利グッズとしてもやはり使いたいのは、お風呂用の中性洗剤であり、洗浄力も抜群に良いので掃除もスムーズに進みます。新方式の洗剤も登場をしていて、スプレーを拭きかけて擦らなくても、そのままシャワーで洗い流して汚れを落とせるタイプもあるのでかなり効率的です。黒カビや水垢などの汚れを防止するために、水きりワイパーを入浴後に使うのも良い方法になります。