キッチン掃除をする際の便利グッズ

キッチンは毎日使う場所なので綺麗に清潔に保ちたいと多くの方が思っている場所です。しかし水がはねますし油も飛ぶので、ちょっと放っておいたらこびりついてしまった汚れがなかなあ落ちないという状態になってしまうことも珍しくありません。

キッチン掃除をする際の便利グッズとしておすすめなものの一つ目に、百円ショップで購入できるセスキがあげられます。こちらは油汚れとか血液を落とすということにかなり優れています。5日に一度くらいの頻度でセスキ水を作れば、キッチンで大活躍することは間違いありません。セスキ水をしゅっと汚れにスプレーして、暫くしてから軽くスポンジでこすりそのあとに水をかけるだけでシンクをぴかぴかにすることができます。毎日晩御飯の後にシンク全体にスプレーをするだけで清潔さを保つことが可能です。セスキ水は、小さじ三分の一ほどのセスキに50ミリリットルの水をいれてスプレーボトルに入れるだけで作ることができます。

その他に油汚れが溶けるように落ちると言われているなまはげスプレーも便利グッズの1つです。スプレー洗剤なのでコンロの周りにしゅっとふきかけ少し待っていると、茶色い汚れが浮き上がってくるのが分かります。さらにそれを歯ブラシで擦ると汚れは綺麗に取れます。コンロの油汚れを、金たわしでガシガシ掃除をしている方はよくおられますが、それに比べてもこのなまはげはかなり汚れ落ちが良いです。雑誌とかテレビでも大絶賛されている便利グッズなので、キッチンの油汚れをどうにかしたいと考えている方にはおすすめです。

シンクの水垢を取ってくれる便利グッズはその他にもあります。それは100円ショップで販売されているお酢でお掃除というスプレーです。こちらも安いですし、汚れの気になるところに15センチほど放してスプレーをしその後スポンジなどで優しく擦って水で洗い流すか水拭きでも大丈夫です。これをするだけでシンクは一気に綺麗になります。

お風呂掃除は便利グッズを使うといい

頻繁に使用することが多いお風呂場は、汚れが目立つことが少なくありません。
個人で対応しようとしてもスムースにケアできないことがあるため、掃除に時間がかかることが珍しくないです。
もし作業時の負担を軽減したいと考えているなら、便利グッズの活用を検討するといいかもしれません。
専用に作られたものを使用することで作業効率が大幅にアップするので、日々のお手入れが楽になることが多いです。
初めて便利グッズをチェックするときは何を選択すればいいか判断できないことがあります。
どのタイプを使用するか悩んだときは、一番時間がかかる作業を楽にしてくれるかチェックするといいかもしれません。
時間がかかる箇所をスムースに掃除できるようになると、全体的な負担を大幅に軽減できます。
そのため初めて便利グッズを選ぶなら、広範囲に利用できるタイプを選択するといいです。
似たような商品でも自宅のお風呂によっては使いやすさが異なることが珍しくありません。
実物をチェックする前に気になる箇所のサイズを調べて、細かい場所まで掃除できるか確認します。
サイズが大きいと細部まで作業できないことがあるので、便利グッズをチェックするときは細さも考えるといいです。
さまざまな箇所にフィットするタイプだと、汚れを丁寧に掃除できることが少なくありません。
掃除しやすい場所は比較的綺麗にしやすいですが、お風呂場の角などは汚れが蓄積する傾向にあります。
角の汚れもスムースに落とせるものを選択して、作業を楽にするといいです。
簡単に使えるものほど作業頻度が高くなる傾向にあるので、お風呂場を清潔に保てることが少なくありません。
汚れが蓄積すると綺麗にするのが難しくなるため、手軽に掃除できる環境を作ることを考えます。
作業しやすい環境を作ることが長期間お風呂場を清潔にする秘訣です。
さまざまなところが便利グッズを提供しているので、複数のタイプを比較して相性の良いものを選ぶといいかもしれません。