排水管を掃除する際の便利グッズ

キッチンとか洗面所など、水周りで流れが悪いと感じた場合にはもしかすると排水管が汚れているのかもしれません。目に見えない場所なので、なかなか掃除をしようという意識が向かない場所でもありますが、定期的にお手入れをすることが大事です。

目で見ることができませんし手も届かない場所の排水管を掃除する際の便利グッズの1つに、パイプユニッシュがあげられます。こちらはパイプ用の洗浄剤なので、簡単に汚れを落とすことが可能です。使い方もとても簡単なので、若い方かたお年寄りまで気軽に使うことができます。

 

まず排水口を掃除してたまっているゴミを取り除きます。これをしないと、ゴミが排水管に流れ込んでいって詰まってしまう恐れがあるからです。その後にパイプユニッシュを適量注ぎます。がんこな汚れもしっかりと分解するように、たっぷりと洗剤を入れることがコツになります。洗剤を入れたら、30分ほど待って放置をし、汚れを溶かしてくれるのも待ちます。最後は水が流れるかを確認しないといけないので、水を注ぎ入れて流れることが確認できたら終わりです。一度で水の流れが完全に戻らないという時には、2回にわけて汚れを落す方法もあります。効果を高めるために、洗剤を多めに使うのと放置時間を長めにするというのはおすすめの方法です。

 

その他の排水管の掃除方法ですが、排水管洗浄用のホースが売っていますので、それを使用するのもおすすめです。
排水管洗浄ホースを探すのが面倒だという方はこちらで購入できますので、利用してみてはいかがでしょうか?
https://www.total516.jp/products/list?category_id=91
長さやホースの形状など様々ありますので、おうちの排水管に合わせて選ぶことができますよ。

あとはスッポンで吸い出すという方法もあります。化粧品のふたとか洗剤で溶かすことができない異物を流してしまった時には、トイレのつまりを解消するためのラバーカップを使うと効果的です。使い方は、フィルターなどの部品を外して排水管をむき出しにします。そして、スッポンを排水口にゆっくりと押し付けて密着させます。その後に勢いよく引き上げることで、中の汚れとか異物を引き上げることができますし、取れない場合はこれをくりかえすとたいていは取ることができます。最後は異物や汚れをビニール袋などにいれて回収して流したら完了です。

便利グッズ使ってトイレ掃除を快適にしよう

トイレ掃除はどちらかというとあまりやりたくないという人が多いものです。しかしトイレは使う頻度も多く、汚れもつきやすい場所です。放置しておけば汚い汚れがこびりついたり、においの発生につながることから、できる限り定期的に掃除を行い、きれいを保ちたいものです。このようなときには便利グッズを使うことによって、トイレ掃除を快適に楽しく行うことができるでしょう。近年では便利グッズもどんどん進化を遂げているので、お気に入りの便利グッズを使い楽しく掃除をしたいものです。
まず第一にご紹介するトイレ掃除の便利グッズは、「もこもこ泡スプレー」です。インスタでも話題になっているアイリスオーヤマの商品で、使い方は非常に簡単です。便器の中に泡をスプレーしたら、5分ほど放置するだけです。スプレーした時には青い泡が便器の中に付着しますが、この泡が白く変われば完了の合図です。泡が白くなったら水を流してしまいましょう。泡がコーティングして汚れもつきにくくなります。香りもグリーンアップルのさわやかな香りで、これなら楽しく掃除ができそうです。
できるだけ洗剤などを使わずに、環境に優しい掃除をしたいと考えるのであれば、クエン酸パックがお勧めです。クエン酸パックもやり方は非常に簡単で、便座をあげたらその裏側にクエン酸をスプレーし、トイレットペーパーを上から張り付けるだけです。空気が入らないように、しっかり密着させてしばらく置いておくと、見違えるようにきれいになります。クエン酸には抗菌作用があり、黄ばみをとるには非常に効果的です。特に便座の裏側などを掃除する場合にはぴったりと言えるでしょう。クエン酸は100円均一のお店でも購入できますが、重曹水なども一緒に使えば、さらに清潔につながります。
最後にご紹介するのはシートタイプのトイレクリーナー「ミチガエル」です。床から便座まですべてを拭くことができて、一つあれば重宝することでしょう。パッケージもモノクロでおしゃれなので、そのまま置いておいても違和感がありません。