キッチン掃除にお役立ち身近にある便利グッズたち

コンロ周りは油でベタベタになりやすく、シンクは水垢が目立つ、そんなキッチンの掃除は大変ですが、便利グッズを使えば日々のお手入れも快適になります。食品にも使用される安心な重曹は、酸性の汚れを除去するときに大活躍です。人間の身体にもある物質であり、ふくらし粉に使われたり、胃薬や入浴剤でも使われます。

油分がこびりついた五徳は水に重曹を混ぜて、煮洗いをすると汚れが浮きますし、さらに頑固な部分にはそのまま粉を付けて擦ればスッキリです。換気扇フィルターには重曹を水で溶かして、スプレーで拭きかけてハブラシで擦れば簡単に汚れは落ちます。

たわしやスポンジがキッチン清掃には必要ですが、もっと身近な便利グッズを活用しない手はありません。毎日ハミガキをするので定期的に交換をしますが、使い古したハブラシはキッチン掃除に最適です。すでに使用済みで心置きなく清掃に使えますし、柔らかくなり過ぎた毛先はカットすると、新品ハブラシと同じくらいの強い毛先になります。あらゆるキッチンの細かい部分も、ハブラシを使えば簡単にスッキリです。

食品ラップとキッチンペーパーも清掃には重宝をするアイテムであり、気になる部分にはペーパーに洗剤を含ませてのせます。その上から食品ラップをかぶせることで、密封状態のパックになって汚れは浮き出して、落としやすくなるので掃除も楽です。

便利グッズとして使いたいものとして、軍手と手袋もかなり重宝をします。バラバラに使用をすることもできますが、あえてダブル使いをするのがコツです。最初にゴム手袋をつけて、その上から軍手をはめます。するとキッチンのあらゆる部分を、そのままで拭き掃除ができるので、細かい場所の汚れまで逃すことがありません。

手は中にゴム手袋を付けているので、拭き掃除をしても汚れたりしないです。自分の手が直接触れて清掃をすることになるので、綺麗になるのを直に手で感じつつ掃除をすることができます。

100円均一で揃えるキッチン掃除の便利グッズ

毎日使うキッチンを清潔に保つためには、こまめな掃除が必須です。今回は100円均一ショップで購入することができる、便利グッズを紹介します。

まず用意したいのが「メラミンスポンジ」です。100円均一ショップでは、様々な大きさにカットされたメラミンスポンジが売っています。シンクまわりからコンロまわりまで、少し水を付けてこするだけで頑固にこびりついた水アカ汚れやアブラ汚れも簡単に取れてとても気持ちが良くなります。注意したいのが、やわらかい素材のものは傷つく可能性がありますので、かたい部分のところにのみ使うようにしてください。蛇口などもピカピカに磨けるので、いつもシンクに置いておくと良いでしょう。

次におすすめなのが、自然の洗浄成分を含んだ使い捨てのウエットティッシュタイプのクリーナーです。食べ物を扱うキッチンですので、オレンジの皮の成分でアブラが落ちやすくなっているものや、電解水の力で汚れが取れやすくなっているものなど、安心して使える自然の洗浄成分が含まれているものがおすすめです。汚れたときにさっとすぐに拭くことを習慣にすれば、掃除の回数も減らせます。電子レンジの中などもささっと拭いて、いつも綺麗な状態にしておくようにしましょう。

そして意外な使い道があるのが、ラップです。普段は作りおきの食事を保存するために使うことが多いと思いますが、実は掃除にも役立ちます。使い終わったあとのラップは、ぜひ捨てる前にそれを使ってシンクを磨いてみてください。汚れが取れるので、掃除の手間が減ります。また目地にカビなどが発生した場合、カビ取りクリーナーを塗ったあとにラップで覆うようにすると成分がしみ込んでより効果を発揮してくれます。もうひとつ、意外な使い道があるのがアルミホイルです。こちらは丸めて排水溝に入れておくと、抗菌効果がありぬめりを防いでくれます。驚きの使い方ですが、実際にやってみるとその効果に驚くはずです。

100円均一ショップで手頃に掃除の便利グッズを揃えて、いつでも清潔なキッチンを目指しましょう。